ファッション

【年代別】カラス族やボディコン、ハマトラ!80年代の日本レトロなファッションスタイルを紹介

80s_retro_fashion

アメリカ古着やヨーロッパ古着等々色々ありますが、80年代の日本世代のファッションも非常に魅力的でした。

世の中の景気が高まり、バブル世代とも言われた80年代。

現代でいう韓国人がブランドを購入するように、ハイブランドの服をお金かけて楽しむ時代で、豪華でエッジのあるファッション、ラフスタイルなど様々なスタイルが流行りました。

そんな80年代の特徴的なファッションを紹介していきます!

【1980年】横浜発祥スタイル『ハマトラスタイル』

80s_retoro_fashion_01出典:pinterest

女性雑誌「JJ」の企画生まれた”トラディショナル・スタイル”で、「横浜発祥トラッディショナル」を略したスタイル。

1970年代中頃にブームとなった神戸発のニュートラに対抗する横浜発のファッションで、ポロシャツとベストやカーディガン、タータンチェックの巻きスカート、ハイソックス、パンプス、ハイヒールが主な組み合わせでした。

特に印象的なのが膝上スカートで、知性と個性が爆発していました。

【1981年】アイビー・ルックを軸とした『ジャパニーズプレッピースタイル』

80s_retoro_fashion_02出典:pinterest

プレッピーとは、スクールウェア(学校の制服)をもう少しラフに着こなしたスタイルです。

50年代後半アメリカで流行った「アイビー・ルック」というスタイルを軸として、の本文化らしくアレンジされました。

エンブレム入りのブレザーやカーディガン、ボタンダウンシャツ、コットンパンツ、ローファーを着るのが定番とされていました。

【1982年】スタイリッシュなオールブラック『カラス族』

80s_retoro_fashion_03出典:pinterest

全身をブラックでまとめ、ダークでシックでありながらスタイリッシュなのが特徴的なファッションスタイルです。

60年代、70年代はカラフルでポップなファッションがブームになりましたが、一転して落ち着いたモノトーンがブームに。

レザー素材やピチピチで身体のラインが分かるシルエットもあれば、ロング丈に若干ヴィンテージ感あふれるトップス重量感のあるレイヤードが流行りました。

時代背景として、1982年に春夏パリコレで「コム・デ・ギャルソン」「ヨウジヤマモト」のDCブランド(デザイナーズブランド)が”黒の衝撃”を与えたことがきっかけ。

オールブラックの人達が渋谷や原宿で頻繁に増えたためカラス族と言われるようになったそうです。

【1984年】可愛らしいガーリー『ピンクハウス&オリーブ女子』

80s_retoro_fashion_04出典:pinterest

雑誌『olive』から少女っぽい可愛らしいスタイルがブームとなりました。

大きな襟やフリル、リボンといった可愛らしいアイテムを取り入れ、ピンクやレッドの乙女感がぷんぷんに出ているのが特徴的です。

テレビで見るアイドルの可愛らしいフェミニンムードで、ヴィンテージっぽさも加えたスタイルになっています。

80s_retoro_fashion_05出典:pinterest

その後も、雑誌『olive』が80年代中盤では10代〜20代のバイブルとなっていました。

そんな中、手づくりや古着、雑貨などファッションの概念が広まり、ビッグシルエット、クラッシュデニムのスタイル等が当時のファッションの時代を作っていました。

【1985年】アイドル全盛期『キャラクターファッション』

80s_retoro_fashion_06出典:pinterest
80s_retoro_fashion_07出典:pinterest

80年代はアイドル全盛期であり、彼らを真似するのが大流行しました。

代表的なものだと聖子ちゃんカットが一番有名ですが、男性の中ではチェッカーズのファッションやフミヤのヘアスタイルが流行りました。

女性の流行は、松田聖子や松本伊代などがフリフリ襟のブラウスを着用していたことから、一時は大ブームでほとんどの女子が持っていました。

【1987年】バブル時代を物語った『ワンレン・ボディコン』

80s_retoro_fashion_08出典:pinterest

バブル期だったころから特に有名なスタイルがボディコンシャスというタイトなワンピースにワンレングス・ヘアのスタイル。

細身のシルエットにミニ丈という女性のセクシーさをアピールする代表的な服でした。

黄色やビビッドピンク、赤などの派手なカラーをメインとして、豹柄やゼブラ柄など派手派手なのを着用する人も多かったそうです。

【1988年】ラフスタイル先駆け『ストリートファッション』

Tシャツ × デニムパンツ × スニーカーを軸としたストリートファッションが流行りました。

当時は海外の映画や音楽が日本に入った来た頃でもあり、アメリカファッションを真似する人が非常に多かったです。

特にバンドブームが熱く、ヴィンテージのあるグラフィックTシャツが流行りました。

気軽に着れるラフスタイルでありながらロックでカッコ良いスキニーデニムでカジュアルさをが出ていました。

80年代のスタイルを現代風に着こなそう

80年代のファッションスタイルはアメリカや雑誌、DCブランドを軸に様々なスタイルに派生しました。

古着で80年代と一言で括るのではなく、80年代の〇〇スタイルという風に、あなたなりにコーディネートに活かしてみると面白いかもしれません。

そのまま80年代風に着るのではなく、現代風にアレンジして着こなすことで誰よりも一歩先のスタイルに出来るのは間違い無いです!

「古着女子・男子」に人気のおすすめ古着通販サイト
ALLU(アリュー)
【usus ウズウズ】
全国60店舗以上展開している買取店「なんぼや」の良質な古着やブランド品のアイテムを販売。実績のあるプロが査定しているため偽物は無し。常時300ブランド以上の取り扱いがあり、高級なヴィンテージアイテムしかありません。送料・返品無料。自宅で試着も可能なので失敗もありません。店舗もあるのでお取り寄せも可能です!
商品の品数 約11,000点
価格帯 約20,000~3,000,000円
送料 無料
ポイント スペシャルプライスで1年中SALE開催!

詳細ページ公式ページ

ベクトルパーク
老舗の古着通販サイトで、約50万点以上のアイテムを取り扱っています。ヨウジヤマモトやコムデギャルソン、バーバリー等の古着、シャネルやエルメス、ロレックス等のバッグや財布、時計の取り揃えられています。商品の状態もランク表記されているため安心して買い物ができます。500円~1000円で激安商品から、ヴィンテージまであり、キャンペーンやクーポンでお得に購入可能です。また楽天ペイでの支払いも可能で楽天ポイントも貯まります!

 

商品の品数 約500,000点
価格帯 約500~500,000円
送料 900円
ポイント 無料会員登録で300Pプレゼント&購入時5%ポイント還元

詳細ページ公式ページ

カインドオル
ブランド古着店舗を首都圏に多く持ち、公式サイトだけでなく楽天市場でお得に購入できる古着通販サイトです。ハイブランドやストリート系は勿論、モード、アウトドアブランドも取り揃えられています。新入荷の情報をいち早くキャッチできる連携もあり、お得にレアなアイテムがゲットできます!送料無料で、いらないアイテムは宅配買取も可能なので、着なくなったら売ることも!
商品の品数 約160,000点
価格帯 約1,000~500,000円
送料 無料
ポイント 楽天市場での出品のためポイント還元

詳細ページ公式ページ

詳細についてはまだ未完成のためお待ちいただきますと幸いです。